19 Sep 2012

3歳から始めるスノーボード (3) あると便利なアクセサリー - スノーボードのノーズに付けてキッズを引っ張り、横乗りに慣れさせることができる Riglet Board Reel を購入しました

Riglet Board Reel
"このオシャレな小さいリールをノーズに付けることにより、
キッズを引っ張り、横乗りに慣れさせることができます"

息子が3歳で迎える2012-2013雪山シーズンのスノーボードデビューを目指し、用具を揃えるために BURTON SNOWBOARD FLAGSHIP STORE TOKYO へ足を運んだこの週末。

そこでお目当ての板 = Choper Toy Story (90cm) を購入し、あわせてバインディング = Grom Snowboard Binding (XS) を購入しました。

さらにあわせてブーツを購入、、、の前に、気になるアクセサリーを見つけました。

それは Riglet Board Reel という巻き尺のような小さいリールで、After School Special や Chopper、Chicklet のノーズに取り付けて子供を板に乗せたまま引っ張り、横乗りに慣れさせることができるそうです。

なるほど、昨シーズンのそり遊びを思い出すと、ムービングベルトが無いちびっこゲレンデでは、とにかく雪遊びに楽しい印象を持って欲しい一心で息子が望むままに、お父さんが息子を "抱っこ" してハイクアップ→お父さんと息子がそれぞれ一人でそり滑走→お父さんが息子を "抱っこ" してハイクアップ→お父さんと息子がそれぞれ一人でそり滑走、、、が息子の気力と体力の続く限り繰り返されました。そしてゲレンデから駐車場へ帰る雪道では、息子がそりに乗ったまま引っ張って欲しがることも多々ありました。

あれから1年後のゲレンデで、確実に体重が増えている息子とそのスノーボードを一緒に抱っこして、さらに体力が増した息子の望む限り繰り返しハイクアップするのが至難の業になることは、想像に難くありません。

尚、Choper Toy Story の場合、80cm、90cm、100cmの3サイズがこの Riglet Board Reel に対応しています。

つまり、今回購入した Choper Toy Story 90cm でも使用可能。

ということで、気になる→あると便利なアクセサリー = Riglet Board Reel をあわせて購入しました。




Recommended Post Slide Out For Blogger